火曜日, 12月 6, 2022

オンラインカジノの還元率について

オンラインカジノはいわゆる還元率の高さが注目を集めていますが、他との違いや高い理由について気になるところです。
日本で認められているギャンブルは公営競技とパチンコ、そして宝くじくらいですが、いずれも賭け金に対して期待できるリターンは大きくないです。
例えばパチンコやパチスロは80~85%くらいですが、公営競技は競輪でも75%、競馬は更に下回りますし、宝くじは50%を切る46%くらいとなっています。
つまり宝くじは購入した金額の46%が期待できるリターンで、購入を続けるほど資金が減少していくことを意味します。

パチンコやパチスロは比較的高い数字で良心的

改めて確認すると、パチンコやパチスロは比較的高い数字で良心的だと分かります。
公営競技は売上を公共に使用する目的があるので、運営などの経費を差し引けば妥当だと考えられます。
宝くじの還元率の低さが際立ちますが、これもやはり社会貢献に使用する目的を考えれば、これくらいの数字になるのも頷けます。

オンラインカジノは90%台の還元率を誇る

一方のオンラインカジノは、ゲームの種類によって数字は異なるものの、総じて90%台の還元率を誇ります。
パチンコやパチスロすら上回る圧倒的な数字ですが、90%台後半どころか中には100%を超えるゲームもあるのが驚きです。
ただ注意が必要なのは、高い数字も1回や2回のプレイで決まるものではなく、プレイを続けるうちに収束していく数字ということです。
毎回数字通りのリターンが発生するわけではありませんし、もしそうなら絶対にプラス収支にはならないです。
プレイによって買ったり負けたり、利益が得られたり損失が発生するのは、このように揺らぎがあるからに他ならないわけです。

オンラインカジノの還元率が高い理由

その点を差し引いてもオンラインカジノは魅力的ですが、90%台が当たり前なのはどうしてか気になります。
一番の理由はやはり、実店舗が不要で土地代や不動産に掛かるコストが抑えられることが大きいです。
実店舗を用意する必要がないので、その浮いたコストをプレイヤーに還元できることになります。
また店内サービスの提供も不要ですから、人件費も抑えられますし、ドリンクのサービスのようなコストも削減できます。
しかも、プレイヤーは世界中に存在するので、常に利益の元となるゲームのプレイが行われます。
24時間運営が当たり前ですし、昼夜を問わず、それこそ時差も関係なくいつでも遊ぶことが可能です。
リゾート地のランドカジノと違って、気軽にスキマ時間を使ってゲームをプレイすることもできるので、そういう利便性も利益に繋がり、プレイヤーに還元されていると結論づけられます。

勝ち負けで利益を追求したいならオンラインカジノ一択

そもそもカジノはランドカジノ全盛の時代にも、圧倒的な還元率で日本人を驚かせてきたといえます。
日本はギャンブルが制限されていて、投入される資金も限られますから、プレイヤーにはあまり還元されていないのが正直なところです。
とはいえ決して無駄ではありませんし、競馬のように馬や文化を守ることに繋がっている公営競技も存在するので、利益が出なくても馬券の購入でそれに貢献できていると考えれば納得です。
純粋にギャンブルを楽しみ、勝ち負けで利益を追求したいのであれば、オンラインカジノが有力な選択肢になるでしょう。

物価の影響に関係なくプレイを楽しむことができる

ランドカジノは渡航が必要でホテルの宿泊費や航空券の費用も掛かりますから、資金が減ってしまうのが難点です。
近年は円安と世界的な物価高の影響もあり、海外ではファストフードですら価格に驚くことになります。
渡航不要で自宅でも手軽にプレイできるオンラインカジノなら、物価の影響に関係なく、プレイを楽しむことができます。
物価が変動しても還元率は変わりませんし、プログレッシブジャックポットスロットをプレイすれば、数千万円や数億円という大当たりに期待してゲームが楽しめます。
そういった大きな夢を見ることができるのも、日本の公営競技などのギャンブルとは事情が異なる、オンラインカジノならではの魅力です。

より着実に勝利できる戦略で攻略することが大切

還元率はプレイのスタイルによっても変動しますから、ハイリスクハイリターンの大勝負ではなく、より着実に勝利できる戦略で攻略することが大切です。
コツコツと小さい勝ちを積み重ねていくことで、リスクを抑えながら安全に利益が追求できます。
それとあれこれプレイするゲームを変えるのではなく、連続してプレイするように心掛けるのもポイントです。
長時間のやり過ぎは考えものですが、プレイをするなら的を絞り、時間を決めて集中的にプレイするのが理想的です。
これはリターンの数字を収束させたり、当たりを獲得するチャンスを逃さない為で、プログレッシブジャックポットの有無に関係なく共通です。

まとめ

いずれにしても1回や2回の勝ち負けに一喜一憂するよりも、トータルで利益が出るように、長い目でプレイを行うのが良いでしょう。
勿論、ゲームには人それぞれ好みがありますから、初心者はまず様々なゲームをプレイしてみて、自分に合うものを見つけるのが先決になると思われます。